バイアグラの正しい使用方法とは

錠剤タイプでも効果に違いあり

錠剤タイプでは有効成分が25mgと50mgがあります。
どちらも同じ効果がありますが、有効成分の量が2倍違うので多いほうが効き目が強くなります。
もし50mgを処方されて使ってみたら効き目が強すぎる場合は、分割して使ってもいいです。
カプセルタイプの薬とは違い、錠剤タイプであれば自分で分割して量を調整しても構いません。
同じように、25mgでも効きすぎるくらいならば、さらに分割して飲んでもいいでしょう。
分割は手でもできますが、それだと綺麗に割れないので、ピルカッターという専用のカッターを利用するといいです。
ピルカッターは薬局にも売っていますし、ネットでも薬のお店で販売されています。
どのサイズの場合も、1日の服用は1回として、服用間隔は24時間以上あけるようにします。
連続投与してしまうと薬の効果が出すぎて副作用が強く出ることがあるので、注意しましょう。
作用時間は約4?5時間程度で、飲んでから1時間ほどで効果がピークに達します。
効果が出ている間には、血管拡張作用によって、性的興奮を受けた際に血流がペニスに供給されやすくなり、勃起しやすくなります。
性的興奮を受けなければ勃起は起こりません。

バイアグラは併用薬に注意! | 服用タイミングにもご注意を! | 錠剤タイプでも効果に違いあり

バイアグラ、成分バイアグラ使用方法